スポンサードリンク

アイロンビーズを知って、アイロンビーズ作品を作ろう

アイロンビーズはここにあるよ!


アイロンビーズ?

ビーズは知ってるけどアイロンビーズって何なんでしょうか?

アイロンビーズというのは、海外のおもちゃでストローのような

穴の開いた筒状のプラスチックで出来ているものです。

ちっちゃなパーツですが、いろんな色があって見ているだけで

わくわくしてきます。

組み合わせによって、なんでも作っていけちゃいますので、

いろんな小物との出合いで発想もどんどん湧いてきて、

バリエーションもかなりふくらんできます。

アイロンビーズはここにあるよ!


じゃあ、アイロンビーズってどうやってつくるの?

アイロンビーズは、ボードの上に好きなようにビーズを並べて

アイロンでくっつけると出来ます。

やってみるとけっこう簡単です。よく刺繍の図案とか、

パソコンでのアイコンづくりなどでドットを並べて形にして

いくあんな感じのイメージです。ただ普通のビーズアクセサリーとかと

違うのは、平面だけでなく、立体的にも作ることが出来るんです。

本当に構想しだいです。


あと、アイロンでくっつけるだけでなく、接着剤やテグスなどを

使ってもつけられますし、100円均一とか家に転がっている

いろんな小物とかと合体させて、作ることもできるんですよ。

まさしく、想像力無限大です。


アイロンビーズの図案というものも本やいろんな方のブログを

みると参考になりますよ。

そのオリジナルのアイロンビーズの図案をオークションで売買して

いる人もいるんですよ。

いろいろとサイトやブログをみてみるとみなさんすごい工夫をして

つくっていますよ。

それを見ているだけでも楽しいですね。でもやっぱり自分でつくら

ないと・・・

基本型が出来ればそれを組み合わせればいいですし、ブロック遊び

にも似ていますよね。


まあ子供でもお年寄りでも幅広い年齢で楽しめますので、簡単にも

複雑にもできますね。

そんなわけで、アイロンビーズはバンダイからもアイビーズという

ことで出ていますので、子供のおもちゃっていう感じですが、いろ

いろな表現ができるので、大人でも十分に楽しめますよ。

アイロンビーズはここにあるよ!


アイロンビーズの種類

アイロンビーズには、いろんな種類がありまして、大きく分けると、

ハマビーズ、アイビーズ、パーラービーズがあります。

ハマビーズは、デンマークのマルタハニング社から出ているもので、

ビーズの高さや断面が均等な質が高いアイロンビーズです。直径は

5ミリでわりと小さめなんですよ。

そして、パーラービーズはアメリカ製で、直径が5ミリとこちらも穴が

小さめです。

アイビーズは、日本のバンダイから出ていて、直径が3.5ミリと一番

小さいビーズです。

ですから細かい表現がかなりできます。

変わったもので、アクアビーズという水でくっつくビーズもあります。

アイロンを使わないのでちっちゃなお子様でも安全して出来ます。


このアイロンビーズは、おもちゃやさんやインターネットで販売

されています。

アイロンビーズはここにあるよ!


最初はある程度いろんな色の入ったバケツタイプや、プレート・

図案と一緒になったセットタイプのものから入ると作りやすいです。

100円ショップにもあるんですが、色や種類が少ないのと、ちょっと

くっつきにくいなど作りの感覚が良くないようです。


では、実際にアイロンビーズで作品をつくってみましょう。

思ったほど難しくありませんから・・・



アイロンビーズはこんなところでも活躍しています。

実際つくっていると楽しくて時間がたつのも忘れてしまいます。

手先も器用になりますし、お年寄りならぼけの防止にぴったりですね。

ピンセットも使ったりもします。

ものごとに集中できる集中力をつけるのにもぴったりですので、

幼稚園とか保育園、養護施設とかでもこのアイロンビーズかなり

使われているようです。

指先をけっこう使いますので、脳の活性化にもいいです。配色・

デザインを考え新しいアイロンビーズの図案をつくっていきますので、

そうした創造力や感性を磨くにもいいですね。

アイロンビーズはここにあるよ!


ハマビーズは、もともとオーナーの方が、「自分で考えて作り出す事」

「カラフルな色のビーズを使う事は、人をポジティブな気持ちにさせる」

と述べていますし、商品説明には「指先と目の調整に効果的で、色と形

の見分けなど運動神経の発達を高めるように作られている」と書かれて

いるくらいですから。



まだまだ、根強い人気のアイロンビーズ、ハマビーズ、アイビーズ、

みなさんもいろんな目的で使われてみてはいかがでしょうか。



アイロンビーズ人気図案の紹介

アイロンビーズはやはり子供と作ることが多いですね。どんな絵柄が

多いか見てみると、子供に人気のあるキャラクターものが多いですね。

アイロンビーズは、点を重ねていきますのでその作りやすさも関係して

いると思います。

たまごっち、アンパンマン、ポケモン、ディズニー、ミッキー、マリオ、デジモン、トトロ、ボウケンジャー、プリキュア、キティ・・・・

子供たちの考えるアイロンビーズ 図案 作品もかなりのものですし、

お母さん方の努力と発送もすばらしいですね。

みんなで楽しくアイロンビーズしましょう。


アイロンビーズはここにあるよ!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。